公務員の種類・試験対策・年齢制限!国家公務員・地方公務員・市役所!
公務員試験対策

公務員になるには






公務員は、すべて採用試験を受ける必要があります。
一次試験は筆記試験となり、行政や法律などの分野から出題されます。
出題範囲は試験によって異なりますが、行政事務の場合など範囲が似通っていることが多いです。
一般的に、公務員試験は同じような筆記試験になることが多いです。
そのため、重複していくつも試験を受けるのも普通です。

募集は行政事務か技術職にわかれています。
理系や、専門資格を持っている場合は技術職としての採用が考えられます。
募集分野は試験や自治体によって異なります。

二次試験はほとんどが面接です。
これも対策をしていくことをお勧めします。
国家公務員の場合、一次試験合格後、官庁訪問があります。
自分で志望する官庁を決めて訪問し、そこで面接が行われます。

その時の経済状況によっても、競争率は変化があるようです。
ですが、対策をしないで合格できる試験ではありません。
予備校に通う人も多くいます。
公務員を目指すなら、早めに勉強をはじめることをお勧めします。


公務員の種類・試験対策Top

Copyright(C) 2009〜
公務員の種類・試験
対策・年齢制限ガイド

公務員の種類・試験対策・年齢制限!国家公務員・地方公務員・市役所!
[PR]