公務員の種類・試験対策・年齢制限!国家公務員・地方公務員・市役所!
公務員試験対策

消防士






消火、救助、防災など消防活動を行います。
都道府県の地方公務員です。
火災を食い止め、人命救助を行います。
消防団員は他に別の仕事を持つパートタイムの消防士であり、混同しないよう注意が必要です。

普段から訓練を積み、いざ火事が起こったときに迅速に対応できるようにしています。
また、火災予防のための運動や、見回りもします。
24時間勤務になります。
市民の命を守る、大切な仕事です。

ちなみに、総務省消防庁は活動を統括する総務省の外局です。
(採用は国家公務員T種と同等のものになります)
東京消防庁は、東京都の組織であり、別のものです。

■消防士になるには
各自治体の採用試験を受ける。
地方公務員試験のように、T類、U類、V類のような区分があることも。
体力試験がある。
採用になると、消防学校で教育や訓練を受ける。


公務員の種類・試験対策Top

Copyright(C) 2009〜
公務員の種類・試験
対策・年齢制限ガイド

公務員の種類・試験対策・年齢制限!国家公務員・地方公務員・市役所!
[PR]