公務員の種類・試験対策・年齢制限!国家公務員・地方公務員・市役所!
公務員試験対策

航空管制






航空機の安全な航行のために地上から航空交通の指示や情報を与える業務。
大きく二つの業務に分けられる。

・航空路管制
飛行計画を確認し、太平洋全域の高空域の航空交通の整理をする
・空港管制
空港内の監視や、航空機へ指示を出す。
進入管制といって飛行機の新入の順序、経路、上昇、下降、進入時待機などをする。
着陸機に着陸誘導管制を行う。

通信はすべて英語で行われるため、英語力が必要とされる。
気象や通信の知識もいります。
24時間体制の交代制で勤務にあたります。
ミスが許されない仕事です。
航空機需要は増えると予想されますので、ますます需要は高まっています。

■航空管制官になるには
・航空管制官採用試験を受ける
・航空保安大学校の採用試験を受ける


公務員の種類・試験対策Top

Copyright(C) 2009〜
公務員の種類・試験
対策・年齢制限ガイド

公務員の種類・試験対策・年齢制限!国家公務員・地方公務員・市役所!
[PR]