公務員の種類・試験対策・年齢制限!国家公務員・地方公務員・市役所!
公務員試験対策

法務省






法務省の前身は戦前の司法省です。
三権分立により、裁判所関連の司法行政事務は司法省を離れ、最高裁判所に任せられました。
その後、法務全般を担う政府の最高法律顧問府として設置されました。
法務全般を司る行政組織です。

以下のような内部部局があります。
・大臣官房…司法法制部
・民事局…登記や戸籍に関する業務
・刑事局…検察活動
・矯正局…刑務所、少年刑務所、拘置所
・保護局…保護観察など、更正保護に関する仕事
・人権擁護局…人権尊重のための仕事
・入国管理局…外国人、日本人の出入国審査など
・公安調査庁(外局)…破壊活動防止法に基づいた治安維持のための情報収集

検察庁は、法務省の特別機関という位置づけになります。
検事の採用もこちらで行います。

■法務省で働くには
・国家T種、U種、V種採用試験を受ける
・中途採用
・法務教官、刑務官、入国警備官などの採用も法務局になります
(働く場は少年院、刑務所など)
・新司法試験に合格して検事になる


公務員の種類・試験対策Top

Copyright(C) 2009〜
公務員の種類・試験
対策・年齢制限ガイド

公務員の種類・試験対策・年齢制限!国家公務員・地方公務員・市役所!
[PR]