公務員の種類・試験対策・年齢制限!国家公務員・地方公務員・市役所!
公務員試験対策

地方上級






地方公務員試験は、地方自治体の職員採用試験となります。
その中でも、地方上級は自治体の幹部候補生の採用試験です。
試験の実施は地方自治体ごとに行われます。
行政事務、または専門職となっていることが多いです。

自治体ごとに試験が行われるため、試験の内容や受験資格なども自治体によって異なります。
試験のレベルは大卒程度となっています。
採用人数が少なく、競争率が高い分、国家T種ほど難しくはありませんが、国家U種よりは難易度が高いといわれます。

例えば、東京都では「1類」「2類」「3類」と試験を区分しています。
1類が、地方上級の試験に相当することになります。
このように、自治体によって呼称が異なることもあります。

年齢制限があり、22歳〜29歳としているところが多いようです。
詳しくは、知りたい自治体のHPを参照してください。


公務員の種類・試験対策Top

Copyright(C) 2009〜
公務員の種類・試験
対策・年齢制限ガイド

公務員の種類・試験対策・年齢制限!国家公務員・地方公務員・市役所!
[PR]