公務員の種類・試験対策・年齢制限!国家公務員・地方公務員・市役所!
公務員試験対策

国家公務員T種






公務員試験の中でも最難関といわれる試験です。
いわゆる「キャリア」と呼ばれています。
各省庁の幹部候補として採用されます。

試験のレベルは大卒程度となっていますが、実際は難しい試験です。
しっかり準備しないと合格は厳しいといえます。

試験は「法律職」「行政職」「経済職」に区分されています。
受験した試験によって、配属も変わってきます。
実際は2〜3年という短い期間で本省勤務と自治体や他省庁への出向を繰り返します。
本庁の係長、課長補佐、課長、局長、事務次官と昇進するのが一般的です。
若手のときから責任のある立場で仕事をしなくてはいけません。
また、やりがいもありますが激務であるともいわれます。

試験は人事院が行いますが、採用するのは各省庁です。
受験に学歴は問われません。
年齢制限があり、21歳以上33歳未満(受験する年の4月現在)となっています。


公務員の種類・試験対策Top

Copyright(C) 2009〜
公務員の種類・試験
対策・年齢制限ガイド

公務員の種類・試験対策・年齢制限!国家公務員・地方公務員・市役所!
[PR]